このエントリーをはてなブックマークに追加

運送屋の引越し料金を安くするには




料金を安くする最大のポイントは複数社一括見積もりサービスを利用することです。
大手から中小まで様々な運送屋が参加していて、あなたの引越しの条件を一回入力するだけでまとめて見積もりしてもらえます。あなたは、届いた見積もりの中から一番安い運送屋を選ぶだけです。一社ごとに見積もりをとると、担当者といちいち値下げ交渉していかなくてはなりませんが、一括見積もりサービスでは最初から複数業者の競合とわかっているため、初めから安い見積もりを出してくるので交渉の必要もありません。

引っ越しで運ぶ荷物はしっかり申告して正確な見積もり料金をもらいましょう

引越し一括見積もりサイトで複数に絞った引越し業者に、訪問見積もりをしてもらう際には、しっかりと引越しの条件を伝える必要があります。
少しでも、見積もり費用を安くしようとして荷量をしっかり申告しなかったり、新居の引越しの環境を伝えないでおくと、当然ながら追加料金が発生することになります。虚偽の申告をした見積もりは、正確になるわけがありませんし、最悪の場合、トラックに積みきれずに引っ越し自体が大幅に遅れたりする可能性も出てきます。訪問見積もり時には、すべての荷物を把握してもらうように、しっかり対応しなければなりません。

ダンボールなどの量などは、荷物量を見れば何箱くらいになるかを教えてもらえます。相手もプロですから、荷造り前であってもタンスの中など全体の荷物の量から適切なダンボールの数を算出できます。

タンスなどの大物の家財やエアコンなどについても確認しておきましょう。とくにエアコンについては取り外しと取り付けを依頼するかしないかで料金も大きく変わってきます。家財の重さはそんなに重要ではありませんが、大きさについては重要になってきます。引っ越し先の通路や出入り口を人の手で運べるかどうかで、業者側も準備が必要になってきます。大きすぎて玄関を通れない場合は、二階の窓から吊り上げて運び入れるなどの対応も必要になります。家財の大きさに加えて、分解しなければならないようなモノについても、しっかり把握してもらいましょう。心配だと思うような家財についてはしっかりと訪問見積もり時に申告して、間違いのない見積もりを入手しましょう。追加料金などが発生しないためにも重要なことです。

エアコンの取り外しや取り付けの作業などについては、業者によってタダ同然でやってもらえるところもあれば、割高な料金をとられることもあれます。そういった意味でも複数業者一括見積もりサービスを利用して、業者の比較をしておくことは大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

夫の転勤で引越しする

夫の転勤で引越しする
夫の会社の転勤で引越しする方も多いと思います。その際の運送会社は複数の業者から見積もりをとって比べてから決めるようにしましょう。 next

路線価より家を高く売る方法

路線価より家を高く売る方法
引越しで家を売却する際には、自分の家がいくらで売れるかといった相場を把握することが重要です。その上で、信頼できる複数の不動産会社に査定してもらうことが重要です。 next

このページの先頭へ